ハウスダストの話

空気

異常寒波の中、早くも花粉症で悩まされている人がいると、昨日は「AT-2000」を購入に来た。

今や、国民の7~8人に1人が花粉症だと言うから、そんな話がどんどん出てきても不思議ではない。

香港から久しぶりの来日のS氏を伴って、畳のショウルームを訪問した。

そこで、こんな話を聞いたので紹介したいと思う。

今、ヨーロッパでは床をフローリングから絨毯に変えていると言う。

なぜかと言うと、フローリングの床だとハウスダストの問題が発生しているというのだ。

そこで、絨毯を敷く事で、ダストの舞い上がりを抑えることができるらしい。

但し、ここで使う絨毯はウール製の物でないと効果が無いということだ。

ウールの持つ表面積の大きさや、吸水性能等がハウスダストによる被害を減少させているのだろう。

さすが畳のスペシャリスト。 床の事を勉強している。