ちょっぴり豪華なランチ

雑感

2ヶ月ぶり位にちょっと豪華なランチを頂いた。

ここで小生が注文する食事は、この1年変化がない。

牛のほほ肉の赤ワイン煮込みである。

これも美味しいのだが、ここのサラダバーが気に入っている。

サラババーに並んでいる野菜は15種くらいはあって、どれも新鮮である。

昔からポテトサラダが売りであったが、最近ではそればかりではなく、どれをとっても美味い。__

このレストランは八王子の古いビルの地下にあって、洋食をリーズナブルな価格で、美味しく出して雰囲気も良い。

たまにしか行かないが、長年通っているので店員さんと馴染みになっていて会話も楽しい。

「お・も・て・な・し」が流行っているが、美味しい料理も最高のおもてなしだ。

言い忘れたが、ここのご飯はいつ行っても「いい米を使っているな」と思う。

 

恐竜絶滅と未来

放射能
, 雑感

恐竜の話題を何度か取り上げているが、昔のスクラップブックを見ていたら恐竜の記事が出てきた。

当時から小生の関心が高かった題材なのだろうことが分かる。

読んでみると、現代に通じるものなので抜粋を紹介する。

恐竜の巨大さ、異様な姿への関心と共に、太鼓の時に夢を馳せる。

そうした関心は、いつの時代にもあり得た時代を超えた関心である。

しかし、まさに現代と密着している側面もある。 

よく出ていた問題に「恐竜が絶滅した謎」があるが、隕石の衝突で結論が出た感がある。

それは、隕石の衝突で環境が激変したことに、適応できなかった点にある。

この地球規模の環境変化は、いわば「現代の黙示録」でもある。

福島をはじめとする核の問題、温暖化現象など地球の運命、地球上の生命の運命を左右する現象に関心が集まる。

恐竜が絶滅した運命は、他人事ではない。

太古の昔に起きたことが、我々の未来のこととして目の前に置かれている。

PSAの値

昨年からPSA値が徐々に上昇していた。

今年の2月にはその値が10を越して、11.5になった。

通常健康な人は4.0以下でなければならないのである。

何のことかというと、前立腺がんを早期発見するために、血液中のタンパク質?を測定するものらしい。

そんなことで、7月にかかりつけの病院で紹介状を書いてもらって、先端病院に行ったのだ。

そこでもPSA値を測定したら10.8であった。

生検(細胞を採取して検査)を行った結果、何と言うことか8箇所中2箇所からがん細胞を検出。

その後、骨に転移があるか否かを検査するために、アイソトープを使った機器で物々しい検査を行った。

その結果、骨やリンパ腺への転移はなさそうだ、という診断であった。__

早期発見ではあるが、流石に「ガン宣告」を受けると少々のショックはある。

 その後、帰って来て小生流の対応策を1.5ヶ月実施したところPSA値9.5に下がっていた。

手術を考えていたが、先生も頭をかしげて暫く様子を見ましょうとなった。

それから更に、1.5ヶ月(トータル3ヶ月)後、何と6.75まで下がっていたのだ。

ガンがどうなっているかは素人には分からないが、ガンの指標が下がったという事実を見るに、世の中には解らないことが一杯あるのだ。

 

半沢直樹は

反社会的勢力と取引していた。

はたまた、線路の点検で異常があっても、対策をとっていない。

料理の材料を偽装(誤記と言い張っている)しての、謝罪会見。

次から次に出るわ、出るわ。

近年の状況から、当たり前と言えば当たり前であるかも知れないが、俗に言う風通しが悪いのだろう

中間管理職から若手社員まで「上司の命令は絶対」「言われたことはそつなくこなせば良い」という、大企業病にかかっている。

一般的に日本の大企業では上司の命令は絶対で、組織のカベを越えることはタブーとされている。

この事が”イエスマン””指示待ち族”が溢れている証拠のように思う。

肥大化した大企業では、やる気のある人間が積極的な提言を試みても、”出る杭は打たれる”のだ。__

このような企業では、まだまだ出てくるぞ。

半沢直樹が喝采を浴びる背景には、今の社会の状況を反映しているように思う。

 

偽装問題発覚

日本食が、将来に残すべき世界遺産に登録の見込みだそうだ。

世界的な日本食ブームもあっての事だろうが、誇るべき料理であることは間違いない。

美的でヘルシーで、しかも合理的な料理である。

ところが、このでき事に合わせるかのように、食の偽装や不正が次々と出てくる。

スーパー・イオンが販売していたコメに、外国産のコメを国産として販売。

今度は阪神・阪急ホテルが47のメニューで、材料を偽装していた。

この会社の社長会見がふるっていた。 偽装ではなく誤表示だと、言い張っていた。

偽装を絶対に認めないぞ、と顔に書いてあるが、世間はそんなに甘くはあるまい。

次いで、今日はヤマト運輸がクール宅急便で偽装。

クール便を常温で扱っていたなんて、あのヤマト運輸が。

この調子だとまだまだ出てきそうだな。